合同会社空創技研プロペラ

岐阜県各務原市テクノプラザ1丁目1番地

​テクノプラザ本館3階

info@pro-peller.net

Tel: 058-379-5900

お問い合わせ

自治体向け鳥獣害プログラム サービスフロー

不明点や疑問点がございましたら、お気軽にご相談・お問い合わせください。

電話、メール等で内容を拝聴し、必要に応じてフェイスtoフェイスでヒアリングします。

遠方の場合は「面談キット」を送付しますので、離れていても顔を見ながらコミュニケーションが可能です。ICTを活用することで、価値を産まないコストの発生を抑えます。

伺った内容からプログラムのご提案を行います。

内容は対策方針、アクションプラン、スケジュール、評価指標等です。次年度予算を見据えた「急ぎ」「概略」の提案も可能です。

一般競争入札、プロポーザル、見積入札等

どのような方法でも対応可能です。

プログラムの内容に合わせて業務を進めます。

下準備

現場投入

運用開始

効果検証

対策結果を元に、継続、打ち切り等について両者協議を行います

​既存のドローンサービス

  • ドローン本体の提供

  • 決まったノウハウの提供

賢い鳥獣に

対応しきれない

​地域特性に

合わない可能性

​ドローン自体の有効性が

把握不可能

​一言で鳥獣害と表現しても実態は地域ごとに違います。現状をヒアリングしてドローンでできること、できないこと、場合によっては代替手段のご紹介も行います。ドローンを活用するのであれば、運用方針や評価指標の設定を行います。

プログラムの内容は柔軟に組み立てることができます

お気軽にご相談ください

​全国対応可能です

現状のヒアリング

地域や用途に合わせ課題設定・方針をご提案

効果を最適化するための下地作りから運用まで

​トータルでサポート

運用後の効果検証、フィードバックも

ご存知のとおり、鳥獣害対策は道具があればそれで解決、ということが少なく「どう使うか」という視点と行動が大切になります。ドローンが最大限の効果を発揮するよう準備し、継続的に現場で運用できる方法をご提案します。

費用を投じてのチャレンジに評価は欠かせません。効果が認められて継続するのか、早めに見切るのか。その判断材料となる評価指標は重要な要素です。

鳥獣害対策プログラムの特徴

地域や鳥獣の

特性に合わせた対応

どんな手段が

有効/無効なのか

​結果が得られる

結果に応じて

​別案の検討も可能

ACHIEVING GROWTH

ドローンを活用した自治体向け鳥獣害対策プログラム
いま、新しい鳥獣害対策としてドローンへの期待は高まっています。

これまで、人が踏み入ることができなかった領域へドローンはアクセスできます。

しかも、地形を問わず。夢のような技術が手元にやってきました。

当然に、野生動物への対策においても活用が期待されます。

しかし現場では、ドローンに何ができるのか、どのように使うのか知る機会が乏しく

鳥獣の特性や地域の事情によって有効な手段も異なるため、

本格導入すべきかどうか判断し辛い実情がありながら、

相談できる窓口がありませんでした。

​本プログラムではそんな地方自治体の課題に向き合い、

ドローンの技術をどのように鳥獣害対策に役立てるか、

提案・下地作りから、検証、運用を見据えた体制作りまでをトータルにサポートします。

 

美濃加茂市においてスピーカーを搭載したドローンの運用を開始しました。

​美濃加茂市では山間部における猿の被害が深刻であり、猟友会による追い払い・捕獲活動が行われています。

​プロペラは美濃加茂市と共有して、追い払い・捕獲活動の負担軽減を目的として対策プログラムを検討しました。

岐阜県
美濃加茂市の事例

他県と同様に岐阜県においても鳥獣害対策を喫緊の課題であるため、新しいテクノロジーを使い効果的な対策を打つ必要がありました。

ドローンに関する期待は高いものの、活用方法が定まらないうちに「買うか買わないか」という議論に終始してしまいがちに。そこで岐阜県では「どう使うか」という点をじっくり考えることにリソースを投入することにより、テクノロジーの有効利用を進めるに至りました。

岐阜県農政部
農村振興課の事例

事例紹介

ドローンで鳥獣害対策1
ドローンで鳥獣害対策2
ドローンで鳥獣害対策3
ドローンで鳥獣害対策4
カワウの巣
ドローンで鳥獣害対策

NEWS

October 31, 2018

昨年に引き続き岐阜県美濃加茂市において、スピーカーを搭載したドローンによる猿の追い払いを実施しています。

「パブロフの猿」作戦として、猿の知能を逆手に取ったこの活動は地元にも少しずつ定着してきました。今年は昨年に比べて、猿の出没回数及びエリアが良い方向に変化していますが「今夏の高温」「柿の生育不良」「周辺工事」等の複数要因があり...

November 2, 2017

2017年11月1日、美濃加茂市の三和地区においてメディア向けに公開された実証実験の様子を簡単に動画でまとめました。メディアは中京テレビ、メ~テレ、TBSが入り、中京テレビは当日のキャッチで放映されました。

今後は、地元の協力を得て引き続き検証を進める予定です。

October 10, 2017

ドローンを活用した対策プログラムのスタート

 ドローンを活用した鳥獣害対策として、猿の追払い検証が美濃加茂市三和地区で始まりました。この取組は市内でも農業被害が顕著な地区において、少しでも有効な手立てはないかと模索されていた折に、弊社にお声がけいただき、本日からの検証へと繋がりました。当日は地元猟友会、地域住民、市役所職員の皆さ...

Please reload

Copyright © 2017 Propeller LLC.All Rights Reserved. tjgai